楽天トラベル月末SALE開催中!5.31(金)9:59までcheck!

【ふるさと納税】PayPay商品券ってなに?栃木県日光市では約550の店舗や施設で利用可能!

  • URLをコピーしました!

本記事にはプロモーションが含まれています。

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」が、11月29日より新サービス『PayPay商品券』をふるさと納税のお礼品として提供を開始します。

旅先でも気軽に使えるとテレビでも話題になっているので見たり聞いたりしたことがあるかもしれませんね。

年内に利用開始となる自治体は多数ありますが、中でも栃木県日光市が一番最初に開始を予定していて、しかも約550店舗で利用可能だそうです。

どんどん利用して日光を盛り上げてくれるとうれしいですよね!

目次

そもそも『PayPay商品券』ってなに?

PayPay商品券公式サイト画像
公式ページ

「PayPay商品券」は、ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」で選べるふるさと納税のお礼品。

希望の自治体と寄付額を選んで寄付をすると「PayPay商品券」をお礼としてもらうことができます。

取得方法は以下の通り!

  1. 寄付をして届いた完了メールに記載されたURLをタップ
  2. PayPayアカウントと連携し取得
  3. 支払い方法の選択画面で「PayPay商品券」を選んで支払いをする

公式ページで取得方法なども確認できますが、そんなに難しくはなさそうな印象です。

どんな感じで利用できるの?

お礼としてもらった「PayPay商品券」は、寄付した自治体が取り扱う「飲食・宿泊・アクティビティ」などさまざまな場面で利用することが可能。

ただし、寄付から180日後までの有効期限内で利用しなければなりません。

商品券はいくら分もらえるの?

商品券は寄付した金額の3割がお礼としてもらえます。

  1. 自治体によって寄付額が異なりますが、寄付額は1,000円~500,000円までの全15種(予定)。
  2. 寄付額の3割の金額が「PayPay商品券」として利用できる。

10,000円寄付したら、お礼品として3,000円の商品券をもらうことができるということになります。

PayPay商品券を取り扱っている自治体は?

PayPay商品券は以下の自治体で取り扱っています!

PayPay商品券の取扱い予定自治体

2022年11月29日(火)開始 ▶ 栃木県日光市

2022年12月5日(月)開始 ▶ 北海道小樽市 北海道釧路町 三重県伊勢市 京都府亀岡市 京都府京丹後市 福岡県朝倉市 

2022年12月14日(水)開始 ▶ 北海道千歳市 北海道富良野市 北海道登別市 北海道森町 北海道倶知安町 北海道白老町 北海道洞爺湖町 北海道安平町 北海道弟子屈町 山形県米沢市 愛知県岡崎市 愛知県南知多町 兵庫県豊岡市 奈良県奈良市 山口県長門市 香川県高松市 愛媛県今治市 福岡県太宰府市 熊本県小国町 他 2自治体

2022年12月21日(水)開始 ▶ 北海道むかわ町 石川県七尾市 

2022年12月26日(月)開始 ▶ 9自治体

2023年1月10日(火)開始 ▶ 1自治体

※上記以外の追加予定自治体:49自治体(2022年11月21日時点)

利用できる自治体は観光地が多い印象。

まだまだ限られた地域でしか利用することができませんが、これからどんどん利用できる自治体が増えることを期待したいですよね!

PayPay商品券のメリットとデメリット

まだ開始前ではありますが、現時点で分かっていることでメリットとデメリットをまとめてみました!

メリット
デメリット
  • 事前に寄付をする必要がない
  • 商品券の持ち歩きをしなくてよい
  • その場で寄付ができ商品券がすぐに使える
  • 旅行先で買い物に利用することができる
  • PayPayアプリを導入する必要がある
  • 180日の有効期限がある
  • 利用できる自治体がまだ少ない

大体こんなところではないかなと思います。

事前に寄付をする必要がないことと、紙の商品券を持ち歩く必要がないのは便利ですよね。

栃木県日光市では約550の店舗や施設でPayPay商品券の利用が可能!

日光 見ざる聞かざる言わざる画像

新しいサービスなので、まだ限られた地域でしか利用することができないPayPay商品券ではありますが、中でも栃木県日光市はとても力を入れているよう!

冒頭でもお伝えしていますが、なんと日光市では地域内の約550の店舗や施設のPayPay加盟店で使うことができるとのことです。

日光は観光スポットもたくさんあるので、旅行などの際にはぜひPayPay商品券を利用して応援してもらいたいですよね!

せっかくなら宿泊をして利用するのもあり!

せっかくなら宿泊をして利用してもらいたいとことですね。

 

年末年始は日光社寺で初詣&おせちを楽しむ宿がおすすめ

Rakuten STAY 日光宝殿

2泊限定プランでおせちも楽しめる宿。

日光社寺で初詣も楽しめます

  • 東武日光線「東武日光駅」より車で約3分
  • 日光宇都宮道路「日光IC」より車で約1分

鬼怒川グランドホテル 夢の季(ゆめのとき)

12月31日23時〜24時 大晦日カウントダウンパーティーでは、宿泊券他、景品が当たるビンゴ大会を実施。年明けはおせちも楽しめます。

日光二社一寺(日光東照宮、日光二荒山神社、日光輪王寺)までの送迎バスも運行予定。

年末年始、日光でゆっくり過ごしてにゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

日光・鬼怒川旅は東武トップツアーズの利用もおすすめ

日光・鬼怒川への旅行はという旅行サイトの利用もおすすめです。

というのも「日光・鬼怒川」のカテゴリーがあるくらい力を入れているから!

日光・鬼怒川へのツアーや宿泊プランが充実してるよ。

「日光女子旅」「鬼怒川女子旅」の特別プランも用意されているので必見です!

日光女子旅

鬼怒川女子旅

日光・鬼怒川への旅行を計画している人は、東武トップツアーズもチェックしてみてね!

那須周辺には美味しい食事が楽しめるお店や、おしゃれなカフェがたくさんあります。

「到着したお店が激込みだった」「行ってみたら定休日だった」
そんなとき『なすぐるグルメマップ』を利用すれば、近くのお店がすぐに探せます。

\那須旅は車の移動が便利!/

\宿・ホテル検索はこちら/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次